仮想通貨だけが投資ではない!ほったらかし投資のススメ

仮想通貨投資で消耗している人へ

こんにちは、Nobu(@scrambler9)です。

昨年の12月にすごい勢いで仮想通貨投資を実践する人が増えたと実感しています。その中には投資というものに初めて触れた人も多くいらっしゃると思うんですよね。

日本の平均収入がどんどん低下していく中で、投資を通じて新たな収入のソースを開拓することは望ましいことだと個人的に思っているのですが、一方で投資に入れ込みすぎて本業の仕事に影響が出てしまっては本末転倒です。

自分も20代前半の時にFXにハマってしまい仕事中にトイレに駆け込んでチャートを眺める、みたいな生活を送っていた時期があるのですが、もうそれはそれは仕事に身が入らない笑

そういった反省から仮想通貨投資は相場に振り回されないよう長期投資で行こうと決意。長くホールドできる仮想通貨に投資してます。

仮想通貨投資はリターンも大きい分リスクもでかいので、本来的には本日紹介する「ロボアドバイザー」のようなインデックス投資をメインにすべきだと思っています。そこで、本日は仕事に集中しながらお金も増やせるサービスを紹介していきますね。

ロボアドバイザーという選択肢

私も仮想通貨投資を実践しているのですが、どれだけ気をつけていてもチャートを見てしまうんですね。特に仮想通貨の場合は相場の値動きが激しいので常にチェックしていたいという気持ちが働きます。

でもそんなことしていたら本業には集中できねえなこりゃ、ということで他の金融サービスを探していて見つけたのが「ロボアドバイザー」という投資サービスです。

「ロボアドバイザー」とは一言で言うと投資の全てを自動で行ってくれる資産運用サービスです。本来ならば投資する銘柄を決めて価格と数量を決めて発注、その後の売却からポートフォリオの配分に至るまで自分でやらないといけないところをAI(人工知能)が代わりに全部やってくれるというスグレモノ。

Nobuが思う「ロボアドバイザー」の大きなメリットは2つ。まず利用者目線で言えば本当にほったらかしでいいということ。AIが全部やってくれるので利用者側はただお金を積み立てるだけです。

そして運用側から言えば、極めて冷静な投資判断が可能ということ。自分で投資をする際にはどうしても銘柄の愛着や執着、または恐れなど投資を冷静に判断することが極めて難しいのです(投資を実際にやっている人は分かるはず)。しかし、運用するのは文字通りロボットなので、感情もへったくれもありません。プログラムされたことを感情を交えずこなしてくれます。

そういうことで「ロボアドバイザー」は仕事が忙しい世代に特にお薦めのサービスとなっています。私も余剰資金の一部をこのサービスに投じています。

本日は「ロボアドバイザー」でも特に評判の高い「Wealth Navi」を紹介します。

Wealth Naviは本当にお薦め

WealthNavi(ウェルスナビ)は、ノーベル賞を受賞したハリー・マーコビッツ氏の「ポートフォリオ理論」に基づいた長期運用にテクノロジーによる自動運用を取り入れたサービスです。2015年に財務省・マッキンゼー・INSEADと最強のキャリアを持つ柴山和久氏によってサービスが開始されました。

事前に6つの質問に答えるだけで自分の好みに合ったポートフォリオを構成することができます。このポートフォリオは海外ETF(上場投資信託)をもとに構成され、リスク度に応じてポートフォリオが変わります。

以下、Wealth Naviの基本情報です。

運営会社:ウェルスナビ株式会社
資本金:24億8,418万円
預かり資産:約500億円
手数料:1%(3,000万円以上の運用資金の場合は0.5%)
投資対象:7つの海外ETF(株式・債券・金・不動産など)

お薦めポイントとしてはほったらかしで海外ETFに気軽に投資できること。面倒なリバランスや税金最適化もウェルスナビが全部やってくれること。そして、なにより安定的な利回り(実績値5-7%)で運用してくれることです。とにかく手間がかからないで投資が気軽にできるサービスとして非常に重宝しています。

収入の一部を積み立てるサービスも好評です。まずもって無駄使いをしなくなりますし資産が徐々に形成されていくのを見ると楽しくなります。

まだまだこれからですが、もし仮想通貨投資で儲かったらその一部をWealth Naviに突っ込んでベーシック・インカムを作りたいですね。仮に1億円の資産を運用できたら期待値としては年間500万円収入が発生する訳であり、それだけで十分な生活を送ることができます。

元本割れリスクは当然ながらある
国際分散投資で安定的に資産を増やしていけると評判のロボアドバイザーですが、プラスの利回りや元本を保証する投資商品ではないことに注意しましょう。いくら分散投資をしているとは言えリーマンショック級のイベントが発生すれば投資成績はマイナスになる可能性があります。

まとめ

上記で紹介したロボアドバイザーが登場する前は海外のETFを購入することに結構なハードルがありました。実際に僕もアメリカの証券会社の口座を開設して自分で海外ETFを購入していたんですが、これが非常に面倒くさい。

でもこれらのサービスは非常に簡単に海外ETFが購入でき、かつ運用も自動でやってくれるという至れりつくせりのサービスだと思います。

上昇相場が続いている仮想通貨市場ですが、利確した一部の資金はロボアドバイザーにつぎ込んで安定的に資産を増やしていくことをお薦めします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でNobuをフォローしよう!


安心を最重要とお考えの方にお薦めの仮想通貨取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

取引所最高レベルのセキュリティと豊富な補償で初心者の方が安心して取引できる環境を整えているのがbitFlyerです。安全安心を最重要と考える方に一押しの取引所となっています。


ABOUTこの記事をかいた人

AsiaTech Labo管理人のNobuです。本ブログでは、アジアMBAの受験対策、アジアMBAインタビュー、アジアビジネスの考察記事を書いています。また、管理人が現在ハマっている仮想通貨やIoTについてもお伝えしていきます。