留学先の携帯電話

国内の携帯電話はSIMロックがかかっている

日本のキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)で購入された携帯の場合、SIMロックがかかっており海外キャリアのSIMを挿しても使えないことがほとんどです。そこで、携帯を海外で使うには主に2パターンありますので以下で共有します。

キャリアでSIMロックを解除してもらう

一部の携帯・スマホでは、ショップに持ち込めばロックを解除してもらえますが、6ヶ月以上使用していることが条件です。詳しくは以下のまとめ記事を御覧ください。

SIMフリー携帯を購入する

これを機に新しい携帯を購入される予定の方はSIMフリー携帯を購入することをオススメします。SIMフリー携帯とは、世界中のどのSIMでも使用できる携帯のことで、例えばですが、香港やシンガポールの現地通信会社のSIMを挿して使用できるわけです。

SIMフリー携帯の購入方法としてはいくつかあります。
①Appleの場合:アップルストアでSIMフリー携帯の購入が可能です。
②Androidの場合:品揃え豊富で安いと評判のエクスパンシスが有名です。もし、香港が留学先ならば、現地で購入してもいいと思います。

関税の請求に注意!
エクスパンシスの場合は香港からの個人輸入ということになるので、3,000円前後の関税がかかります。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でNobuをフォローしよう!