「Asia de MBA」を個人メディア化しました。その名も「AsiaTech Labo」

こんにちは、Nobu(@scrambler9)です。

2016年の6月から運営してきた「Asia de MBA」ですが、この度「AsiaTech Labo」にサイトタイトルを改名して個人メディア化しました。

「Asia de MBA」時代には編集長の肩書を語っていた私ですが、実態としてはほぼ私1人で運営していたのです(笑)。

MBAも卒業を間近に控え、今後しばらくはこのブログを起点にして活動しようと決めたので思い切って個人メディア化しました。

AsiaTech Laboの想い

新しい個人メディアのタイトルは「AsiaTech Labo」にしました。

1年半の期間でアジアMBA留学を経て思ったことがあります。

それは、「アジア」が今後世界の成長(経済)センターになるという実感です。

私が住んでいたシンガポールやインドネシアといった東南アジア諸国の発展はめざましく、人々が急速に豊かになっていく姿を間近で目撃してきました。

また、交換留学で滞在していた中国の上海では、「テクノロジー」が国を根本的に変えようとしている姿を体験。

例えば、AlipayやWechat Payなどの決済アプリが中国全土で普及しているので、私自身中国でほとんど現金を使わない生活をしていました。そういや、財布っているっけ??みたいな。

また、Mobikeのような中国初のテクノロジーが国を豊かにしていることを身をもって実感し、「テクノロジー」がアジアを変えようとしている現実を直視しました。

そのような体験をもとに、「アジア」と「テクノロジー」には無限のポテンシャルがあると思い、我々はこの21世紀の大トレンドを最大限活用して個人のキャリアを豊かにしていくべきだという結論に至りました。

AsiaTech Laboのコンテンツ

そんな思いから再出発した当ブログですが、引き続きアジアMBAに関するNo.1情報サイトとして今後も受験対策から留学体験記までコンテンツの拡充に励んでいく決意です。

また、アジアのみならず、インターネットと同様に今後革命的なインパクトを与えると言われている仮想通貨/ブロックチェーン等の研究を通じて、個人がテクノロジーをどのように活用してサバイブしていくのかという命題に挑んでいきたい。

ということで、手始めに私が今ハマっている仮想通貨情報を記事にして配信しております。

なにかと難しい仮想通貨ですが、得意の語学(英語・中国語)やアジアのネットワークを活かして、海外のニュースや注目の仮想通貨銘柄を配信していきます。

「Asia de MBA」改め「AsiaTech Labo」を今後共ご愛読ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でNobuをフォローしよう!