話題沸騰!Kucoin(クーコイン)の特徴と口座開設方法を徹底解説

当記事では、香港を拠点にしている仮想通貨取引所Kucoin(クーコイン)の特徴と口座開設方法についてお伝えしていきます。

香港拠点の仮想通貨取引所といえばBinanceが最も有名ですが、下のTwitterにあるように新規の口座開設の受付を停止するかもしれないとアナウンスしています。

このような流れは他の海外取引所でも加速しており、世界最大級の仮想通貨取引所Bittrexは昨年末からすでに新規口座の開設をストップしています。

海外取引所はタケノコのごとく生まれているのですが絶対に信頼できる取引所を選ぶべきです。というのも、小さくて信頼できない取引所では顧客の資産を持ち逃げしてドロン、みたいなことも起きうるからです。

そこで、本日は同じ香港拠点の取引所であり第二のBinanceとの呼び声が高いKucoinの特徴と口座開設の方法を徹底解説します。

海外取引所Kucoinの概要

香港拠点のKucoin(クーコイン)は、2017年9月に運営を開始した新興の仮想通貨取引所です。

Binanceと同じく日本語での表示に対応し、取り扱い通貨の数も100種類を越えていることから将来有望な仮想通貨取引所の一つと言われています。

Kucoinの良さはそのを手数料の安さ(0.1%)とマニアックなアルトコインの豊富さ。さらにKucoinはKCSという独自トークンを発行しており、このトークンを保有しているだけでなんとKucoinの取引所利益の50%がKCSトークンを持っているユーザーに毎日分配されるという大盤振る舞い!

日本では配当型のトークン発行を規制しているので、この仕組はKucoinなど海外取引所ならではの特典ですね。

Kucoinの口座開設方法

Kucoinの口座開設は国内の取引所と比べても本当に簡単です。というのも、日本では法律上の要請から口座開設時に本人確認が義務づけられているので、本人確認書類の提出と本人確認はがきの受取などを行う必要があります。

しかし、Kucoinは香港の取引所なのでそのような煩わしい手続きは必要ありません。3分あれば口座開設ができます。

まずは下記のボタンからKucoinのホームページにアクセスします。

するとKucoinのHPに飛びますのでまずは言語を英語から日本語に変更しましょう。その後画面右上の「新規登録」をクリックします。

次にメールアドレスとパスワードを入力する画面が現れますので入力して「次」ボタンを押します。パスワードですが最小は7文字で大文字と数字を含める必要があることに注意です。

認証メールが登録したメールアドレスに発送されるはずなのですが、Gmailで登録されている方は注意です。

私はGmailで登録したのですがメールクライアントソフトにいつまでたってもメールが届かず、Gmailのwebにアクセスして迷惑メールを覗いてみたら届いていました(汗)。メールが届かない方は下記のようにゴミ箱や迷惑メールのフォルダを確認してみましょう。

うまくメールが届いた場合は、メールに記載のリンクをクリックします。

リンクをクリックすれば口座の登録が完了です。

2段階認証の設定方法

口座開設が終わったらセキュリティを高めるためにも2段階認証を設定しておきましょう。

まずは口座登録後の画面左に表示されている「グーグル2ステップ」タブをクリックします。

その後、「Google Authenticator」というアプリで画面に表示されているQRコードをスキャン。当該アプリに表示される6桁の番号を画面右の入力欄に入力して「提出」ボタンを押します。

これで2段階認証の設定は完了です。

QRコードは複数端末に読み込ませよう
万が一端末を紛失すると2段階認証を解除するために取引所にお願いする必要があるため、QRコードは他の端末(他のスマホやタブレット)でも読み込んでおくことをお薦めします。私は上海で2段階認証を設定したスマホを紛失して以来、常にiPadにバックアップを取っています。

Kucoinへの入出金方法

Kucoinは香港の取引所ですので、Binanceと同じく日本円を直接入金することはできません。そのため、Kucoinに入金するためには、国内の取引所(coincheckなど)で一旦日本円を仮想通貨に交換した後、Kucoinに送金する形になります。

Kucoinへの入金方法

Kucoinへログインした後に画面最上部にある「資産」をクリックします。

次に入金したい仮想通貨を探し出し画面右の「入金」をクリック。今回はビットコイン(BTC)を例に挙げます。

あとは表示されたアドレスに対して他のウォレットから入金すればオッケーです。

Kucoinからの出金方法

Kucoinへログインした後に画面最上部にある「資産」をクリックして出金した仮想通貨の「出金」をクリック。

次に送金先アドレス、送金金額、及び2段階認証の6桁の数字を入力して「確認」ボタンをクリックします。

入出金のアドレスは何度も確認すべし
入出金時のアドレスを間違えると永遠に仮想通貨は返ってこない可能性が高いので特に注意してアドレスを入力しましょう。もし多額の入出金を行う場合には、事前に少額の送金をテストしてから行うことをお薦めします。

 まとめ

第二のBinanceになるとの呼び声高いKucoinですが、分かりやすいユーザーインターフェースで今後は取引所の上位に上がってくるのではとみています。

仮想通貨バブルで複数の取引所が新規の口座開設をストップしているので、Kucoinに関しても口座を開設したいと思った時には開設できない、、みたいなことも起こるかもしれません。

口座開設自体は無料でできるのでお早目に口座を開設しておかれることをお薦めします。

口座開設はこちらから↓↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でNobuをフォローしよう!


安心を最重要とお考えの方にお薦めの仮想通貨取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

取引所最高レベルのセキュリティと豊富な補償で初心者の方が安心して取引できる環境を整えているのがbitFlyerです。安全安心を最重要と考える方に一押しの取引所となっています。


ABOUTこの記事をかいた人

AsiaTech Labo管理人のNobuです。本ブログでは、アジアMBAの受験対策、アジアMBAインタビュー、アジアビジネスの考察記事を書いています。また、管理人が現在ハマっている仮想通貨やIoTについてもお伝えしていきます。