中国新興取引所EXXの特徴と口座開設の方法について解説

こんにちは、Nobu(@scrambler9)です。

毎日取引所ランキングを眺めているのですが、本日はその中でもランキングを伸ばしている中国の新興取引所EXXについて紹介します。

取引所EXXの概要

Exchange X(略してEXX)は2017年に開設された中国の新興取引所です。

Biboxと同じく、開設から日が浅いにもかかわらず取引所ランキング27位にランクインしていました。

一応ではありますが日本語化されていて、英語が読めない方も十分に使えると思います。

取引所EXXの口座開設方法

まずはEXXのホームページにアクセスします。

例のごとくホームページは中国語になっているので、画面右上の国旗マークから日本語に変換して「アカウント登録」ボタンをクリック。

次にアカウント記入の画面に切り替わりますので、メールアドレス、パスワード、キャプチャ、認証コードの6桁を入力します。キャプチャについては四則演算を解き、その後に認証コードをクリックすると登録したメールアドレスに6桁の認証コードが送付される仕組みになっています。

2段階認証の設定

続いて2段階認証の設定です。

ログインした後の利用者センター画面の最下部にあるGoogle検証が2段階認証の設定部分になりますので、その右側にある「认证」ボタンをクリックしてください。

すると、Google Authenticatorの設定画面が現れますので、アプリでQRコードを読み取るかコードを入力します。その後に認証コードをクリックして再度メールを受信、メールに記載の6桁の数字を入力します。最後にGoogle Authenticatorに表示されている6桁の数字を入力して、Google認証の設定は完了です。

まとめ

中国の新興取引所EXXについて紹介してきました。

中国の取引所だけあってQTUM系のトークンが非常に充実していますね。Binanceを参考にしたのか?BinanceとUIが似ていて、今までBinanceを使ってきた方であれば難なく使いこなせると思います。

EXXの口座登録は以下からどうぞ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でNobuをフォローしよう!


安心を最重要とお考えの方にお薦めの仮想通貨取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

取引所最高レベルのセキュリティと豊富な補償で初心者の方が安心して取引できる環境を整えているのがbitFlyerです。安全安心を最重要と考える方に一押しの取引所となっています。


ABOUTこの記事をかいた人

AsiaTech Labo管理人のNobuです。本ブログでは、アジアMBAの受験対策、アジアMBAインタビュー、アジアビジネスの考察記事を書いています。また、管理人が現在ハマっている仮想通貨やIoTについてもお伝えしていきます。