【最新版】日本語にも対応!海外取引所バイナンスの口座開設方法とは?

本日は、取引所の取引高が世界一になった香港の取引所Binance(バイナンス)についてお伝えします。

Binanceとは中国の最大手取引所OKcoinの元共同創業者兼CTOであるChangpeng Zhao氏によって2017年7月に創設された取引所です。昨年創設されたにもかかわらず、破竹の勢いで成長を遂げ、2017年12月には24時間の仮想通貨取引高が世界一になりました。

Bianceの特徴はなんといってもその取扱通貨の多さ!2018年1月現在で100種類以上の仮想通貨を取り扱っており、ポテンシャルのあるアルトコインに対して投資をすることができます。

また、海外取引所としては珍しく日本語対応しているのもポイントです。そのため、英語ができなくても簡単に仮想通貨の投資をすることができてしまいます。日本では取り扱っていない仮想通貨に対して、日本語の環境で投資ができるのは心強いですね!

海外取引所バイナンスの特徴

それでは、Binanceの特徴と口座開設方法をみていきましょう。

特徴1 取り扱い通貨が100種類以上!

バイナンスの最大の魅力が、取り扱い通貨の多さです。

2018年1月現在、国内の取引所で最も多くの通貨を扱っている取引所はコインチェックで13種類。そのコインチェックを遥かに凌ぐほどの種類の通貨がバイナンスに上場しているのです。

その中には2017年に1900倍の爆騰をしたVerge(XVG)などが含まれ、2018年以降に価格が高騰すると思われる仮想通貨がゴロゴロあります。

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などの主要通貨は2017年に価格が高騰し、非常に割高感が増してしまいました。しかし、ここバイナンスで売買できる通貨はまだまだ価格も安く、ポテンシャルのある通貨が揃っています。リスクを取って大きく資産を伸ばしたい方にとってはうってつけの取引所なのです。

ちなみにバイナンスでは取引所に上場する通貨を投票で決めており、自分が上場してほしい通貨に対して所定の手数料を払うことで1票を投じることができます。

特徴2 管理画面は日本語対応!

海外の取引所を使うとなると、ほとんどの方が気になるのは英語ではないでしょうか。大切なお金を使って投資を行うのだから、言語の問題で少しでもわからない所があると不安になりますよね。

しかし、バイナンスは海外の取引所では珍しく日本語に対応しており、英語ができない方でもトレードを行うことができます。

Binanceの画面。主要な箇所は日本語対応しており迷うこと無くトレードできる。

特徴3 売買手数料が激安!

手数料は1回の金額こそ小さいですが、積もり積もってボディーブローのように貴方の資産額を減らしてきます。

国内の取引所でビットコイン以外の仮想通貨を買うとすると、取引所によっては手数料が3-5%取られることになりますが、ここバイナンスではなんと最安0.05%!!仮に10,000円分の仮想通貨を買ったとしたら手数料はたったの5円ということになります。

特に短期でトレードされる方にとっては売買する毎に手数料が取られるので、手数料がここまで安いことはかなり有利になるのではないでしょうか。

手数料の0.05%にするためにはBNBを購入しよう
バイナンスの売買手数料は0.1%ですが、バイナンスが発行する仮想通貨BNBを予め購入しておき、BNBを手数料の支払いに充てることで手数料が半額の0.05%に下がります。

特徴4 フォークコインが付与される

フォークコインとは、ある通貨から分裂して新たに誕生した通貨のこと。昨年の12月には本家本元のビットコイン(BTC)から多くのフォークコインが分裂して誕生しました。

この新たに誕生したフォークコインは分裂前の通貨を持っている限り本来的には自動的に付与されるのですが、国内の取引所では当該フォークコインの付与が非常に遅いか付与されないこともあります。対して、バイナンスでは昨年の12月12日に全てのフォークコインを付与することが公式Twitterにてアナウンスされました。

そのため、2018年に分裂する仮想通貨をバイナンスに預けておけば、分裂時に自動的に資産が増加することになり非常にお得です。

バイナンスに死角はないのか?

このように至れりつくせりの取引所バイナンスですが、デメリットが無い訳ではありません。ご存じの方は記憶に新しいですが、2017年9月に中国で仮想通貨取引が突如禁止され中国の多くの取引所が閉鎖に追い込まれました。

バイナンスは香港拠点の取引所ですが、金融の独立性が確立されている香港でも中国政府の規制によっては取引所の営業に悪影響が及ぶ可能性はゼロではありません。

仮想通貨関連の規制はまだまだ黎明期であり常に変動しているものなので、口座開設後も定期的にニュースをチェックしていきましょう。

バイナンスの口座開設方法

いよいよ本題の口座開設方法です。

Step1 アカウント登録

まずはバイナンスの公式ホームページよりメールとパスワードを入力していきます。

下記画像の「アカウントを作成します」をクリックします。もし言語が英語のままの場合は、画面右上の国旗マークをクリックして日本語を選択すると言語が切り替わります。

次にメールアドレスとパスワードを入力し、バイナンスの利用規約に同意して(チェックして)登録ボタンを押します。

登録ボタンを押すと、画面真ん中に見慣れない認証が現れると思いますが、こちらは中国で普及している認証方式でパズルを右に引っ張って穴に合わせればオッケーです。丸いボタンを右にドラッグしてパズルの穴に合わせてください。

上記のパズル認証が完了するとバイナンスからメールが送られてくるので、メール本文にある「Verify Email」をクリックしてアカウント認証を完了させてください。

メール認証が完了すると、「お客様のアカウントが有効になりました。ログインして取引を始めましょう。」と表示されますので、先程入力したログインメールとパスワードを入力してバイナンスにログインしましょう。

Step2 2段階認証の設定

ログインすると2段階認証を促すメッセージが表示されますので、「Google検証」をクリックして設定を行います。この2段階認証は任意ですが、セキュリティを高めるためにも予め設定しておくことをお薦めします。

2段階認証の設定方法ですが、まずは「Google Authenticator」というアプリをスマホにダウンロードします。

→→  iPhone版アプリのダウンロードはこちら
→→  Android版アプリのダウンロードはこちら

「Google検証」のボタンをおすとバイナンスのQRコードが表示されるので、「Google Authenticator」アプリでQRコードを読み取ります。すると6桁の2段階認証コードが表示されますので、2段階認証16桁キー(Google 2FA 16-digit Key)及びログインパスワードと共に入力して、設定が完了します。

 

ここまでで基本的な設定は完了です。記事が長くなりましたので、バイナンスでの仮想通貨の購入方法は別記事で紹介したいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でNobuをフォローしよう!


安心を最重要とお考えの方にお薦めの仮想通貨取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

取引所最高レベルのセキュリティと豊富な補償で初心者の方が安心して取引できる環境を整えているのがbitFlyerです。安全安心を最重要と考える方に一押しの取引所となっています。


ABOUTこの記事をかいた人

AsiaTech Labo管理人のNobuです。本ブログでは、アジアMBAの受験対策、アジアMBAインタビュー、アジアビジネスの考察記事を書いています。また、管理人が現在ハマっている仮想通貨やIoTについてもお伝えしていきます。