新年快乐!2017年の抱負について語ります

2017年は勝負の年

1/2から授業が始まるため、全く正月気分にならないNobuです。

新年明けましておめでとうございます。ここシンガポールでは日本より1時間遅れて新年を迎えることになりましたが、今年は同級生の皆とBBQ Partyをした後カウントダウン及び花火(とは言っても殆ど見えなかったけど)を楽しみました。大晦日にBBQなんてなんというか斬新(笑)。

さてさて、2017年は勝負の年です。NUS MBAでは明日から2学期が始まりますし、就活や交換留学など変化の連続です。

そこで、2017年に達成したい項目を書き連ねてみます。

信用残高を増やす

年末に自己反省会をしていて、これまでの数々の悪行により自分は信用残高が少ないことに気づきました。

自分で言うのも恥ずかしいですが、昨年は人脈を広げることにフォーカスを当てすぎて、既にお世話になっている方々との信頼関係の醸成を疎かにしてしまった節がありました。

2017年は人様に貢献し、信用残高を大いに増やす年にしたいと思います。

Nobu
株式の信用取引残高を増やすという意味ではないです(汗)

今後5年10年取り組むテーマを確立する

人生一度切りです。今後腰を据えて取り組みたい仕事を見つけ、実行に移すのが目標です。

今までのキャリアでは会計→マーケティングと歩んできました。海外で働く経験、組織を立ち上げる経験など幅広い経験に加え、現在はアジアNo.1の大学シンガポール国立大学で勉強しています。今後はそれらの経験をもとに、自分にしか価値が出せない分野で、オンリーワンの存在になりたい。

まだまだ見えてこないこともところもありますが、必ず大目標を定めて実行に移します。

MBAを通じて自己改革を進める

うちの同級生の間では、「High challenge, high support」という言葉が流行っています。

このMBAを通じて誰もが自分の殻を破っていく、そのためのチャレンジ、という風に理解していますが、2017年も引き続き目線を高くして自己改革に励んでいきたい。

具体的には、以下3つ。

・筋トレを通じて、健康かつ自信に満ち溢れたボディーに鍛え上げる
・地球上の誰とでもコミュニケーションが取れる社交性を身につける
・周りから嫌われることなんて気にせず自己主張ができるヤツになる

アジアビジネスで通用する語学力を身につける

現在の語学力は以下の通り。

(Before)
日本語:ネイティブレベル
英語:言いたいことは言えるようになったけど、まだ自由に英語でディスカッションできるレベルではない
中国語:日常会話レベル。ただし、リスニングに難あり。
インドネシア語:日常会話レベル以下。ジャカルタに住んでいた時より明らかに下手くなっている。

2017年末までには、Afterのレベルまで持っていきたい。

(After)
日本語:ネイティブレベル
英語:英語でケンカが出来るレベル。自分の意思を伝え、周りを動かす。
中国語:ビジネスレベル一歩手間。HSK5級に合格。中国語ネイティブとのコミュニケーションが難なくできるようになる。
インドネシア語:日常会話レベル。ジャカルタに住んでいたレベルまで戻したい。

特に中国語については、シンガポールに住んでいる利点も活かして(日常会話に中国語が飛び交っている)、重点的に鍛えていきます。

Asia de MBAの目標

最後に当サイトの目標です。

すでに「アジア MBA」で検索いただくと検索順位1位で出てくる当サイトですが、今年はさらに内容を拡充して、アジアMBAのことならAsia de MBA!と言われるようなサイトにしていきたい。

1月はアジアの多くの学校がRound1あるいは2のデッドラインを迎えますので、当サイトとしても受験生の皆様一人ひとりにとって最適な学校選びが出来るように情報提供を行っていく決意です。

本年もAsia de MBAをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でNobuをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

Asia de MBA編集長。シンガポール国立大学MBA intake2016 公認会計士。大学卒業後、監査法人に入所。会計監査・コンサルティング業務に従事するも、会計スキルだけでは事業は創れないと思い、マーケティング・リサーチ会社に転職。東南アジア各国で消費者リサーチ業務に従事する傍ら、ジャカルタで東南アジアを統括する業務拠点の構築に主要メンバーとして参画。