バイクで日本一周した筆者が思う日本の絶景5選

日本を夢中で駆け抜けた40日15,000km

大学生だったころ、どうしてもやりたい夢があったんです。それがバイクで日本一周するという夢。就職すると長期休暇がなかなか取れないと聞いていたので、大学生のうちに長期の旅をしたいなと思って。

それで、就職活動が終わった3日後に敢行しました。旅のテーマは「日本一周なう」。

 

スポンサーリンク

旅先で出会った絶景の数々

Twitterで振り返ってみると、めちゃくちゃ喜怒哀楽が多くて感情が揺さぶられた旅だったのだと思います。色んなイベントがあったけれども、やはり思い出深いのが日本の絶景。そこで、今日は僕が経験した日本の絶景についてご紹介。

①なぎさドライブウェイ(石川県羽咋市)

日本に車が走れる砂浜があるのはご存知ですか?

砂浜が固くて車やバイクが普通に走行でき、とても爽快な思いでドライブをすることができます。

②角島大橋(山口県下関市)

島に向かって一直線に伸びた橋が特徴。撮影した日はあまり天気がよくありませんでしたが、晴れの日はもっと綺麗です。

IMG_1533

個人的には角島大橋よりも、角島のキャンプ場の方が感動しました。日本海の島々から浮かんでくる太陽に感動。IMG_1516

IMG_1510

③ニシ浜(沖縄県波照間島)

日本で一番美しいと言われるビーチが日本最南端の波照間島にあります。

IMG_1845

島にはやぎさんがいたるところで暮らしていました。

IMG_1858

④阿蘇山(熊本県阿蘇市)

壮大すぎてファインダーに収めることができず、逆にいい写真を取ることができなかった。

⑤中標津町ミルクロード(北海道中標津町)

絶景ではないけど、一度はバイクで走ってみたかった一本道。このアップダウンの一本道、めちゃくちゃ爽快です!

この道、よく牛が道を横切ることで有名です笑

IMG_0817

旅は自分を成長させてくれる

旅をすると思いがけないことに遭遇します。それは、ハチに刺される等のアクシデントかもしれないし、普段の生活では絶対に会えない人と会えるといったこと。

僕は鹿児島から沖縄へのフェリーで自衛隊の人と会い、今でも親交が続いています。これってすごいことだよね。

旅は人生で経験する喜怒哀楽を短時間で体験できるアクティビティでもあります。旅をすれば人生は豊かになること間違いなし!と胸を張って言えます。

バックパックとチケットを持って、自分の気の向くままに旅に出かけませんか?

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でNobuをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

Asia de MBA編集長。シンガポール国立大学MBA intake2016 公認会計士。大学卒業後、監査法人に入所。会計監査・コンサルティング業務に従事するも、会計スキルだけでは事業は創れないと思い、マーケティング・リサーチ会社に転職。東南アジア各国で消費者リサーチ業務に従事する傍ら、ジャカルタで東南アジアを統括する業務拠点の構築に主要メンバーとして参画。